もしもの時に慌てず悔いの残らない葬儀ができるよう、事前準備↓しておきましょう

葬儀社に予算案(見積り)を出してもらう

 前述の “事前相談に行く前に(1)”  “事前相談に行く前に(2)” の事項が決まったら、やっと費用についてのお話です。決めた事項を伝えて葬儀社へ予算案(見積り)を出してもらいましょう。

 

各種事項を聞きもせず、すぐに費用の話をする葬儀社は要注意!!

 

 式当日はさまざまなお世話を葬儀社へ依頼することになるのですから、話も聞かずに商売っ気が先行していてどんどん進めてしまうのは最終的に当事者にとって良い葬儀となることは少ないでしょう。


費用の重点チェック

 葬儀社から予算案(見積り)をもらったら、その重点である下記の点をチェック!!

  • 葬儀社へ支払う費用
  • 飲食接待費
  • 式場費用
  • 火葬費用

 葬儀社によって『ひとつひとつごとの費用』を記載してある場合や、『○○セットプラン一式+オプション』などと記載の仕方がまちまちかと思います。もし良く分からない場合は、

 

 「お布施と供花、供物以外を全部入れた総額はいくら?」

 

という見積書を出してもらいましょう。


「相続」が「争族」にならないようこちら↓の事前準備もおすすめします

「保険の窓口インズウェブ」相続相談サービス

生前相談で、その時までの安心を・・・

TOPへ