元気なうちに葬儀に関連する費用・流れ・マナー・知識を知っておこう!

葬儀の準備なんて縁起でもない!!

 

「まだまだ元気なのに死に急ぐみたいで葬儀の準備なんて縁起でもない!!」

 

 

こんなことを言っている時代ではありません。

 

昨今のニュースを見る通り、 「地震・火災・水害・事件・事故・病気・・・」 .と人が亡くなる残念なニュースが飛び込んできます。それは老若男女関係なく身近に「死」と隣合わせということ。人間誰しも明日何があるか、そして生きている保証はありません。

 

一方90歳、100歳と日本の平均寿命を超えてめでたく長生きしたとしても・・・・いつかはお迎えがやってきます。

 

それゆえ身近なご家族やご自身の「お葬式」を事前に考えておきましょう。

 

 

言うなれば、もしもの時の“安心”を得る保険のようですね。

 

 

ひとつ“心配”減らして、ひとつ“安心”増やして、

 

 

気持ちに余裕のある生活を楽しんでみませんか?


お葬式のトラブル!!

さてその「お葬式」、事前の準備がなかったためにトラブルがあるのは実情です。例えば、
              

  • 病院と提携している葬儀社にそのまま頼んだら予想していたよりも多額の請求をされた
  • 依頼した葬儀社の対応が悪く、悲しみが癒されなかった
  • 普段お寺と接することがなかったので段取りがよくわからず、お坊さんに怒られた

など縁起でもないからと事前の準備や知識のないまま当日を迎えてしまえば、おそらく悔いの残る結果となってしまうでしょう。

 

上記の例ひとつとってももしもの時に困らないように、そしてその時は悲しくても後々、

 

「(最期(お葬式)はきちんと見送れて良かったね♪」

 

 

と笑って家族で話せるように!

 

 

“事前相談”  おススメします。


生前相談で、その時までの安心を・・・

コンテンツ一覧

仏壇 お線香 数珠